カウンセラー イトウズ 徒然Blog

 
銀座でカウンセリングを行っている到津のBlog
指導者
政治、経済とゆれてますね。

そんな中、総理が変わり、参議院選挙が始まりましたね。あまりにも多くの党や団体があり、全く分からなくなっているのは私だけでしょうか。選挙後にどこと、どことが合体、連立などされたら、完全に国民無視ですよね。

ころころ総理や大臣が代わるのは、他国の信用的にどうなんでしょうかね。
選挙の結果が影響するのかは分かりませんが、選挙が終わったら近々に総理の選びなおしがあるようですが、変わらないのでしょうか。

こんなに混迷期なのに、今必要な指導者とは、マスコミのインタビューを見ているとクリーンで爽やかな人、実行力があり、民意に副える人と答えている方が多く感じられますが、私は「かなぁー」って感じですね。その前にインタビューってマスコミに都合よく編集されてないの「かなぁー」も気になりますが。

民意てって大事ですよね。民主主義ですから。でも米軍の基地を地元に作ることに賛成する人ってほとんどいないですよね。これは、自衛隊の基地だって、原発、ゴミ焼却場等でも同じでしょう。でも現状では国内のどこかに存在させなければなりませんよね。
米軍の基地はともかく、他の国にお金で済ませちゃおうなんて出来ないのですから。
でも各言う自分もこれらの問題が身の回りに起きれば、断固反対ですから、とても難しい問題ですよね。

私は常に指導者にはどんなに強権を使おうが、ふてぶてしく見えようが、マスコミの対応が悪かろうが、国民の繁栄、世界共存のために、強引でも自分が思う通りに推し進める。結果が悪ければ責任を取る。こういう方を望んでいます。

こう書くと人気の無い、金銭問題のあの人を支持しているように思われるかも知れませんが、決してそうではないのですが。ただ何百人もいる国会議員の中で思い浮かぶ人が誰もいないのは、なんともいえませんね。

私は仕事は別として、何かを言い切るときに「以上」という言い方が好きです。言ったことに対してすごく力強く、責任が感じられませんか。ああだ、ここうだと繕うからおかしくなるし、優柔不断に感じられ、他国にも信頼されなくなるのではないでしょうか。
他国どころか、こんなに大きな問題が山積していても、国民さえ政治に無関心になっていないでしょうか。無関心というより諦めに近いような感もありますよね。

先ほどの民意ですが自分の身の回りのことであれば、細かなことでも関心度や行動力はかなり高くなりますね。
住民の反対でいえば、高層マンションの建設から樹木の伐採などなど、民意はそこら中で燃え上がります。
昔、森の住宅化に反対している人の殆どが、かつて森を崩して家を建て、住んでいる人々だと皮肉られているのを聞いた事がありますが、これは対岸の火事ではなくなるわけですよね。

今はまさに後世に影響する有事です。国民を真から燃え上がらせてくれることを議員、マスコミに期待します。
- : comments (x) : trackback (x)
Sep.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。