カウンセラー イトウズ 徒然Blog

 
銀座でカウンセリングを行っている到津のBlog
ブログを再開します
長期間ブログの更新をしていませんでした。

前回が北京オリンピックの時期で、今、バンクバーが終わってしまいましたので、月日の経つのは本当に早いと私は感じます。

さて、これだけあけた言い訳を書きますね。この間に論文を2部、合わせて約1,000枚書き上げました。また、ご存知かもしれませんが今までの専門書ではなく、一般書として店頭に並ぶ書籍も出しました。
更に、当初の予定よりご相談を多くお受けしてもおります。
しかし、一番の理由は認知症の母の問題です。

私はこのブログを事務所では書きませんので、家にいるときに妻の介護のごくごく軽い手伝いの合間に書いていましたが、母の病態の進行は思っていたよりとても早く、この2年間で要支援から要介護4のレベルに、一気に進み認知症の判断テスト、長谷川式でも浜松式でも1つも答えられなくなってしまいました。

当初はこんな簡単なテストで早期発見など出来るかと皆様思う質問内容ですよ。それが今は自分の名前すら答えられないのですから、本当に恐ろしい病気だと思いますね。

この間認知症の進行と並行して現われる、症状、行動(徘徊や被害妄想など)は、ほぼ全て出ています。警察・救急隊、周辺のコンビニの皆様には幾度となくご迷惑をおかけしました。

更に身体はとても丈夫なので、目を離すと必ず何かされてしまいます。
誰の部屋でも分からなく、入り込んでは物をメチャクチャにされます。
私の書斎でも書類は粉々、疎いPC関係の線が引っこ抜かれたりと、鍵をかけ忘れたら散々な目にあいます。

火の扱いは特に気にしていますが、どこからかマッチを見つけては、何十本もすられたり、仏壇の中で大きなローソクを炊かれたこともありました。

家族が最も危険だったのが、シチューの中に漂白剤をたっぷりと入れられたことです。漂白剤だったので臭いで気がつきましたが、今までにも何か入れられた物を食べているかもしません。

その対応に妻は孤軍奮闘してくれています。あまえとは分かっていても、男が実母の介護、特に下の処理は生理的ではなく、気持ちの問題としてなかなか出来るものではありませんね。

妻は暴力的なことや大声でののしられたりを何度もされていますし、包丁を振り回されたこともあるのに、本当によくしてくれます。感謝の言葉が素直に言えないのは、いけませんね。反省。

唯一は全く判断能力がなくなったため、あれほど拒まれたディケアサービスに連れて行く事が出来るようになったことです。しかし、私もたまには送り迎えをしますが、これも妻におんぶに抱っこの状態です。

時間がとれる限り、食事の支度を省いて外食に連れて行っていますが、本心はのんびりと温泉にでも連泊でもさせてあげたいとは思っているのですが、仕事以上に母の事があり、何もしてあげられないもどかしさもあります。

長くなりましたので、次回もこの話題の続きを書きますね。
- : comments (x) : trackback (1)
この記事のトラックバックURL
http://www.itouzu.com/cp-bin/blog/tb.php/17
トラックバック
2427.8096499073 If you\'re looking to lose weight fast then you should really try Acai berries. Free trial! 2113.99507849943
lose weight fast : 30/Apr.2010 [Fri] 1:41
Nov.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。